山形の住宅リフォームならLIXILリフォームショップICHIMURA。山形県山形市にあるリフォームショップ

News

2020年01月11日

明けましておめでとうございます




謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も市村工務店 リフォームセンターを
よろしくお願い申し上げます。


2020年初投稿は、武山でございます。


皆様は令和最初のお正月を どのようにお過ごしでしたか?


私事ではございますが、
新入社員行事のひとつ(なのでしょうか…)
弊社の新年会にて司会を務めさせていただきました。
大勢の前に立つのが苦手な武山。
しかし、先輩方に見守られながら、
無事終えることができました!



________________________________



さて、黒沼さんの投稿をご覧になられた方々は
その後、どのように完成したのか
気になられていたのではないでしょうか。
まだご覧になられていない方は
こちら☛https://ichi-reform.com/275/ ご一読ください。


本題に移りますが、 完成後翌日の写真がこちらです。
※黒沼さんの投稿とアングルが多少違うのはご了承ください。






少しこちらのお宅について…


Before.
L字型の壁面キッチン。 その延長線上に吊戸の食器棚兼カウンターがあり、
どこか、キッチンに孤立性を感じられる空間でした。
そして、リビングとダイニングの境界には、建具が。
それぞれの空間がひと繋がりではあるものの、
役割ごとに独立している空間と言った印象でした。


After.
セミオープンタイプの 対面キッチンになったことで、
お料理をしていても孤立することなく
家族とお話をしながら家事が行えるようになりました。

カウンターを取り付けたことにより、
食事の配膳や後片付けも楽に行えるように。

加えて、リビングとダイニングの境界であった 建具と敷居を取り除き、
クロスやフローリングを明るめのものにすることで 視覚的に広く
開放感のある空間へと変化しました。



【今回のポイント!】
 
・※セミオープンタイプとは、吊戸棚が無く、 リビングダイニング側から
  完全に隠れてはいないが、 ほぼ見えているキッチン。
  反対にキッチン側からはリビングやダイニングが見えて開放的。

・色、モノ(敷居や建具等)を調整することで
 beforeと広さが変わらずとも
 視覚的に広く感じることができるのです。


ブログをご覧の皆様、現在のお住まいに
不便を感じる・古くなってきたから新しくしたい等
小さなお考えが浮かびましたら
ぜひリフォームをご検討してみてはいかがでしょうか?








今回の現場で毎日癒しを与えてくれたお2人♥(2匹…?)
大変お世話になりました!!

電話をかける